Messerschmitt Bf109K-4 1/48(FUJIMI)

RED TULIP

メッサーシュミットBf104K-4「赤いチューリップ」   by Gold fingaer

FUJIMI1/48のキット「メッサーシュミット」です。カラーリングのイメージのとおり「赤いチューリップ」と呼ばれ、機体部分と鼻先の赤のカラーのコントラストがとても美しい機体です。

世間的には「タミヤ」か「ハセガワ」か、なんて感じですが、このFUJIMIのキットはかなり見事なものがあるとおもいます。箱開けた瞬間に細かいモールドのミゴトさにうならされます。

今回苦労した点はやっぱりチューリップの赤い花びら部分の塗装ですね。キットにはちゃんと花びら部分のデカールがついていましたので挑戦しましたが、まず100パーセント納得のいく形で美しく張るのは形状的に無理といっていいでしょう。

で、結局塗装でトライすることになりました。神経使いながらマスキングをしましたが、やはり白ラインの太さが微妙にバラバラで、なかなかうまくいかず、結局白いラインはデカールを細く切ったものを張って処理しています。やはり花びらの部分の塗装がこの機体の一番のポイントですからここは絶対にはずせませんね。

当然、細かいリベットは追加してあります。

今回はキットの加工よりもとにかく塗装がたいへんな作業でした。色が全体として、なかなかバランスがとれず、いい感じに落ち着くまで何度もトライしてます。悩んでる時間のほうが長かったかもしれませんね。機体部分の緑とグレーは若干もわっとした印象ですが、鼻先の赤いカラーリングが全体を引き締めてくれて我ながら、なかなかよいバランスに仕上がったのではないかとおもっています。

やはり個人的にはドイツの大戦機が最コーです。今回は背景にもこりたかったので少々荒めですが、背景の雲も頑張ってかいてみました。いかがでしたでしょうか?

戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO