カリスマが放つ衝撃のフルスクラッチ第1弾!

テクノボイジャー  (4月)


2006.4.1

構造は大体きまった。調整がうまくいかなく何度も修正を繰り返した。

あとはギミックをもうすこしちゃんととのえて、次は表面処理と細かい部分の製作にはいる。

とりあえず一つの難関がおわって次の難関にうつろうか・・・ってとこだろうな。

趣味ならとっくに投げ出してる。

今回は仕事だからここまで頑張れる。


2006.4.4

仕上げのギミック調整がずいぶんと時間くった。1号機はタイヤ収納式にした。

タイヤパーツ(前輪だけ)を取るために潰しやチョロQは25個以上!


2006.4.5

窓のアタリをつけてみた。


2006.4.13

クリヤーパーツがしっくりいかなくて、結局1号は埋め込み式にしちまった・・・・


2006.4.14

めんどくさいから画像は省略。更なる表面処理と細かい部分の製作。


2006.4.15

コンテナ?上下に可動。

二号機に突起物をつけると合体が成り立たなくなるが、これは2号機の脚をすこし内側にたたむことで干渉を回避できるだろう。

とにかく表面処理にかなりの時間が必要だ・・・・ 


2006.4.22

表面処理と筋彫り作業進行中。画像だとよくみえねぇ。


2006.4.24

使えそうな材料をかってきた。


2006.4.29

筋彫りのあたりをつけてみた。村上氏のイラストを基にしている。

実際にはもっと細かい小さな筋彫りが沢山入るが、とりあえずだいたいの雰囲気がわかるように基本的なものを鉛筆でかいてみた。


5月へ

トップへ

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO