ホームページのトップバイファムのプラモデル完成品もくじ

1/144ジャーゴ(レコンタイプ)

制作者/ファントム

■画像をクリックすると拡大画像が表示されます■

作ってしまいました・・・・・・・1/144ジャーゴです。

このキット、何故か「レコンタイプ」名前で発売されていますがどうも商標登録の関係でジャーゴという名前が使えなかったようなのです。

で、キットのほうですが腰の形状で足が前後にあげられなかったりしますがそれを除けば関節はよく動くし、くるぶしの横についているパーツの可動構造なんか、なかなか画期的だったりします。

今回はこの1/144ジャーゴにかなり手を加えて大修正したわけですが、これだけ気合入れてこのキットに修正をほどこす人ってこの世の中にそうそういないと思います。

デザインのコンセプトはどことなく不気味でジオン軍のモビルスーツの感じがして嫌いじゃないんですけどね。

とにかく今回はこいつをシェイプアップしてみました。

(素組)

(修正)

横の画像をみてもらえれば違いは一目瞭然ですが、まるで雑誌のダイエット広告です。

このジャーゴに限ったことではないのですが、なぜかバイファムシリーズのキットはどれも、まるでディフォルメしたようなデブったものばかりです。

「銀河漂流バイファム」のアニメは女の子に人気ありましたから、それに合わせてかわいい印象にでもしたんでしょうか?

まあ、そんなことないとは思いますけど、とにかくボリュームありすぎなので大幅に詰めて修正をおこないました。

ただ単に幅つめといっても、ライン上に幅つめしたくない部分があったり、関節の構造的に素直に幅つめできない箇所があったりと、そういう問題を一つ一つクリヤーしながら作業を進めていかなくてはなりません。

幅つめしたくない部分を事前に切り取っておいたり、関節部分だけ別に加工したりして作業をすすめていきます。

詰めてばかりだとバランスが崩れてきますからそれを補うために今回は所々伸ばしてやったりしてる箇所もあります。

修正箇所の説明をすべてするのは面倒臭いので上の対比画像と左の修正中の画像を各自観察してください。

ちょっとしたグレードアップとして、額と耳のカメラ部分に緑のHアイズをつかってます。そのままはめると出っ張ってしまうので中を事前にくりぬいておく必要があります。

塗装に関しては毎回似たりよったりの方法なので説明は省略します。

ジャーゴは偵察用メカです。スペースコブラみたいな片手は護身用なんだって。

■画像をクリックすると拡大画像が表示されます■

どうです?1/144ジャーゴ修正の参考になりましたか?って

誰もしねーよこんな事。

というわけで、次回も「アストロゲーター特集」はつづくのです。

じゃ、そんなかんじで、よろしくぅ〜

ガンダム Zガンダム ザブングル ダグラム ボトムズ ダンバイン マクロス マクロスプラス マクロス7 オーガス バイファム レイズナー 

ガリアン モスピーダ メガゾーン23 ドラグナー ドルバック アオシマ合体マシン MSV SF3D 長谷川マクロス WAVEボトムズ 再販ガレージキット 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO