ホームページのトップバイファムのプラモデル完成品もくじ

1/100バイファム  制作者/ファントム

■画像をクリックすると拡大画像が表示されます■

ついに始まりました!バイファム特集の第一回目、1/100バイファムです。

「銀河漂流バイファム」は、たしか「装甲騎兵ボトムズ」のちょっとあとに始まり、ほとんど同時期の放映でした。当時初めてこのデザインをみたときはちょっとずっこけた覚えがあります。

なんせボトムズが出てきた後だったので、そのあまりのシンプル単純なデザインに幼稚臭さを感じてしまったのでしょうね。

大河原先生は「低学年でも楽しめる事を意識した」といっていた記憶があります。しかし見慣れるとなかなかのデザインで今ではファーストガンダムと肩を並べる格好良さで大好きなデザインです。

キットは当時としてもなかなかの出来ですが、足にバネを仕込んだりと無意味な構造もあったりします。

スタイルに関しては、いかにも古いキットっていい感じではあるのですが今回は若干スマートなイメージに修正してみました。

足は膝関節のちょっと上で5ミリほどのばしてながく、肩と頭は幅詰めして小型化。腕は縦横を幅詰めして細く。腕の修正はたいへんでした・・・・・・。修正のため間接作るのが困難だったのでヒジの関節は差し込み式にしました。

股関節は真鍮をハンダ付けした土台にボールジョイントパーツを固定して強化。

■画像をクリックすると拡大画像が表示されます■

■画像をクリックすると拡大画像が表示されます■

バイファムは出来がいい〜♪

フロントハッチが開くのが1/100の特徴!!

しかしこのバイファム、なんというシンプルかつメリハリのきいたデザイン!!

リアルメカブームでどんどん複雑化していったデザインを流れに逆行させてシンプルにもどすとはさすが大河原先生!!

彼のデザインはどれも根本となるイメージがはっきりしているところがやはり本物を感じさせるデザイナーなのです。

というわけでバイファム特集第一回は1/100バイファムでした。

ガンダム Zガンダム ザブングル ダグラム ボトムズ ダンバイン マクロス マクロスプラス マクロス7 オーガス バイファム レイズナー 

ガリアン モスピーダ メガゾーン23 ドラグナー ドルバック アオシマ合体マシン MSV SF3D 長谷川マクロス WAVEボトムズ 再販ガレージキット 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO