ガンダム Zガンダム ザブングル ダグラム ボトムズ ダンバイン マクロス マクロスプラス マクロス7 オーガス バイファム レイズナー 

ガリアン モスピーダ メガゾーン23 ドラグナー ドルバック アオシマ合体マシン MSV SF3D 長谷川マクロス WAVEボトムズ 再販ガレージキット 

ノスタルジアのTOPダグラムのプラモデル完成品もくじ

タカラ 1/48ソルティック 製作者・ファントム(2009.1.25UP)

オール拡大画像はこちら

すべての画像はクリックすると大きなサイズで表示されます★

ダグラム祭り、ついに最後の5回目だ。

ここにくるまで年という時を使ってしまって、いや、ほんと面目ない・・・・。

で、1/48ソルティックが最後を飾ることになったよ。

ソルティックといえばダグラム版「ザク」だね。デザイン的には結構好きなんだが、なんか立体化されると今ひとつぱっとしない。立体化されるとなるどダグラムの方が断然かっこいい。

このキット、1/72のほうが出来がいいという話は以前聞いたことがある。特に頭の形は1/72のほうが圧倒的にいいのだそうだ。

まあ、個人的にはでかい物の方が好きな自分にとっては作るとなったらやっぱり1/48のほうが魅力を感じてしまうんだけどね。どうしても。

では説明いきますか。

今回の修正点は、またいつものごとく上半身の小型化。ダグラムキットのほとんどがこれをやってる。

真ん中で詰めればいいという単純な問題ではなくて、ブロックヘッドの時みたいに3つ割りにして、その切り口を詰めてやった。

あと形を直したのは口の部分のパイプをハンダで自作してやったのとアンテナを細くしてやったくらい。

ライフルに関してはボリュームを2倍くらいに増やして大きく修正している。

すべての画像はクリックすると大きなサイズで表示されます★

関節の修正点は肩をボールジョイントにして二重関節にしてある。あとは股関節と膝関節にも若干、手を加えてあるが、スズメの涙ほどしか可動範囲はひろがっていない。

もともと腰から下の関節は本当に酷いくらい可動範囲がせまいのだ・・・・。手を加えてやっても、デザイン的な問題があり、それを変更しないかぎり、おおきな可動は望めないだろう。

あと、今回大きく他との差別化を図ったのが仕上げだ。

今回はいつもよりもかなりダメージ表現を激しくしてみた。

これに関しては、正直ちょっとやりすぎてしまったと思っている。もう少し控えめにしておけば良かったかなと・・・・・・・

まあ、後の祭りだ。

すべての画像はクリックすると大きなサイズで表示されます★

ダグラム祭り、最終回は1/48ソルティックでした〜

ガンダム Zガンダム ザブングル ダグラム ボトムズ ダンバイン マクロス マクロスプラス マクロス7 オーガス バイファム レイズナー 

ガリアン モスピーダ メガゾーン23 ドラグナー ドルバック アオシマ合体マシン MSV SF3D 長谷川マクロス WAVEボトムズ 再販ガレージキット 

.
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO