ノスタルジアのトップザブングルのプラモデル完成品

1/1000アイアンギアー(戦闘メカザブングル) 製作者/ファントム 

画像をクリックすると大きなサイズで見ることができます★

1/1000アイアンギアーです。

マクロスよりも先に戦艦が巨大ロボットに変形するネタをやってましたね。ザブングルって。たしか初めてザブングルのオープニングに登場するアイアンギアーを見たときはあまりのおおきさに「おっ!!」っと思った記憶があります。

18メートルの巨大なウォーカーマシンもこいつに踏み潰されたらイチコロですね。

バンダイのキットは残念ながら変形はしませんし、出来のほうもイマイチな印象があります。今回、完全変形に挑戦しようかな〜とも思ったのですがあまりに時間かかりそうなのでとどまりました。

間接が平行な感じにしか動かなくて手足に回転軸間接がなく、特に足をひねることが出来ない(当時のキットでは逆にひねる事ができるものはほとんどない)のはポーズがきまらない原因なのでいつものごとくその辺は処理してます。

スタイルはそれほど悪い印象はなかったのですが、上半身がやたらと大きく感じたので小型化しました。あとは巨大間を出すために細かいモールドを大量にたしました。

細かいモールドをピンパイスでひたすら入れてます。戦艦っぽいイメージになったと思うんですけどね。

もちろん砲塔の先にもちゃんと穴をあけてあります。それに頭のアンテナ(?)も修正してあって、かなり細いものにかえてあります。

基本塗装はエアブラシで、汚しはエナメル系塗料でおこないました。

この画像を見ればどこをどう修正して上半身を小型化したか解るとおもいます鋭いひとは穴を開け直しているのをみてどの位詰めたかも一見してお解かりでしょう。

キットの手首はまるで針金がはえてきたのかと思うほど変な形をしていたので彫刻的に迫力ある印象になおしました。

硬い印象のロボットに唯一温かみを与えることができる重要なポイントです。

正直、足は根元に回転軸を仕込みたいところ。

しかしガンダム系の腰がカバーに包まれたデザインにはヒザにしlこむ方が可動範囲が広くなってよいかも・・・・・・

★すべて画像はクリックすると大きなサイズで見ることができます★

肩のザブングルは取り外し可能っす。

まあ、こんなところでしょうか。

ガンダム Zガンダム ザブングル ダグラム ボトムズ ダンバイン マクロス マクロスプラス マクロス7 オーガス バイファム レイズナー 

ガリアン モスピーダ メガゾーン23 ドラグナー ドルバック アオシマ合体マシン MSV SF3D 長谷川マクロス WAVEボトムズ 再販ガレージキット 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO