トップページへマクロスのプラモデル完成品もくじ

イマイ1/72 VF-1J ヒカル機 製作者/ファントム

オール拡大画像はこちら。

イマイ1/72VF-1Jです。といってもバンダイが再販した金型修正前のものですが。

バルキリーはいまだに新製品がつくられていますが、どんな商品がでようとも、私はこのイマイ1/72バルキリーが一番好きですね。

バルキリーも今まで数え切れないほどつくってますが、これと同製品も何回もつくっています。

今回はプロポーションのバランスを全く変えていません。以前、キットの雰囲気をのこしつつかなり手を加えた事がありましたが、今回は全くバランスに関してはいじっていません。細かい形も変わっているのは手首だけです。機首にあたる下腹の部分は若干まるみのあるイメージにするためにすこし削ってあります。

表面的なディティールアップで@モールドとか筋彫りとか、モールドは結構それなりにいれています。

関節は股関節を機首の中から腰に移しています。金属製(真鍮)のボールに穴をあけて真鍮棒をハンダづけして作ったものを使用しています。

■画像をクリックすると拡大表示されます。■

このイマイ製品は私にとってはかなり特別なキットなんです。(バンダイに金型改修してほしくなかった・・・・)

ガンダムも小学生のころつくったので、それなりに懐かしさで記憶に染み込んではいるのですが、バルキリーは特別です。中学のときに最初このデザインを見たときの衝撃は凄かった。

今の中学生がガウォークのプラモをみて「だっせー!」なんて話しているのをプラモの中古屋で見かけたことがありますが、「あれは今の子供の感性がおかしくなっているんじゃないの??」っとバルキリー寄りの意見をいってしまうほどバルキリー好きなんです。

初期ガンダムが「ダッセー!」とか言われていても反論する気になりませんし・・・・・

過去にも何度も言っていると思いますが、長谷川のキットと比べれば、飾っておくにはこっちのキットのほうが体積2倍はありそうなボリューム感で満足度も高いです。

この造型センスも計算されているわけじゃなくて時代を背景とした無意識の産物的なところも多分にあるのではないでしょうか???

とにかく、このイマイキットはイイ!!(v^ー°)

■画像をクリックすると拡大表示されます。■

最後に一個、失敗したなーというか、「これやっとくベッキーだった!!」ってポイントが一つ・・・・

ガンポットにベルトつけとけばよかったでんですよ〜。

銃を両手で持たせたときに過去のノスタルジーがよみがえり、「当時はこのベルトもバルキリーのインパクトの一つだったんだよなぁ・・・・」って思いだしてしまったのですよ。

そういえばこのイマイキットでロイフォッカースペシャル作ってまだ公開してませんね?ですよね?よーし、つくっちゃうぞー!!(ってまだ先よ)

ガンダム Zガンダム ザブングル ダグラム ボトムズ ダンバイン マクロス マクロスプラス マクロス7 オーガス バイファム レイズナー 

ガリアン モスピーダ メガゾーン23 ドラグナー ドルバック アオシマ合体マシン MSV SF3D 長谷川マクロス WAVEボトムズ 再販ガレージキット 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO