トップページへマクロスのプラモデル完成品もくじ

1/100アーマードバルキリー(イマイ)  製作者/ファントム 2004/2/9UP

↓↓↓↓画像をクリックしてみよう!大きな画像をみることができるぞ!!

アーマードバルキリーつくってみました。

それなりに人気がありますがテレビでは登場したのはわずか一回なんですよね。

作例は今井の1/100をグレードアップしたものです。マクロスキットのファンであればどの程度いじっているのかは一目瞭然だとおもいます。

今井のキット自体わるくはないとおもうのですが、すご〜く昔のキットという印象をうけるつくりです。なんかディフォルメしたみたいなでぶでぶな感じでとくに体に対しての手首のおおきさは1/48として2番目に発売されたダグラムをこえるものがあります。

とにかく非常にナイスなデザインでありますが、模型やおもちゃでは満足度のたかいものが発売されなかったのが残念です。欲をいえば模型でアーマー脱着式のものを発売してほしかった・・・。

(な、な、な、なんとっ!!背中のパーツ、一つつけ忘れた状態で写真とってしまいました(汗)。なくしたわけではないです。)

修正箇所の説明いってみましょうか。修正箇所は・・・・・・

■頭を今井ガオークのJ型のものを修正して使用。角とかカメラ部分を見栄えよくいじってます。

■肩、腰、膝の間接を修正。肩はポリキャップと真鍮パイプで修正。腰と膝はボールジョイントを仕込んでます。

■腰の@モールドを穴あけたプラ板をはりつけて表現。

■ばかでかい手首を長谷川キット(複製したもの)と交換。(1/72だっつーのに今井のやつより小さい)

■有井1/100バルキリーのガンポットを修正して使用。ベルト?パーツを自作

■スタイルは足を長くスマート気味に修正。とくに腰部分は大修正。

■肩パーツは幅つめしてボリュームを修正。

■アーマーパーツに細かいモールドをたすことによって精密さを向上。

修正点はだいたいそんなとこだったとおもいます。

画像をクリックしてみよう!大きな画像をみることができるぞ!!

手首は握ったものもつくってみました。いいわすれましたがガンポットの握り手がちゃんと引き金に指がかかっているところもポイントです。

塗装はグラデーションがかかっている感じにしてありますが前回つくった長谷川バトロイドの塗装方法をアーマーパーツにつかってます。

デカールはキットのもの以外に長谷川についていたものを使用してます。

こちらは作りかけの画像です。腰のパーツは大修正しています。そこが今回一番たいへんでした。他には塗装で仕上がりの雰囲気がいまひとつ納得できなくて4〜5回修正しています。

修正に関してはかなり時間かかってしまって、もう二度と作りたくないキットの一つです。

しかし1/72有井!やる気です!!

ガンダム Zガンダム ザブングル ダグラム ボトムズ ダンバイン マクロス マクロスプラス マクロス7 オーガス バイファム レイズナー 

ガリアン モスピーダ メガゾーン23 ドラグナー ドルバック アオシマ合体マシン MSV SF3D 長谷川マクロス WAVEボトムズ 再販ガレージキット 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO