トップページマクロスのプラモデル完成品もくじ

1/72ストライクバルキリーバトロイドVF-1S

製作者/ファントム 2004/10/22UP

画像をクリックしてみよう!大きな画像をみることができるぞ!!

以前マクロスキットはしばらく組まないなんていっておきながら最近マクロスキットをまた組み始めています。あたらしい製品がでたというのもあるのですが、まだ作ってないキットがあったせいもあるのでしょう。

このストライクバルキリーもそのひとつです。まえにもどこかで書いた気がしますが私はスーパーパーツ付きのバルキリーはあまり好きではありません。ただ作るとなると塗装ではSFっぽさがだせて楽しめるデザインではあるとはおもいますけどね。

特にいじってはいませんが頭のレーザーの砲塔の先に穴を開けたくらいです。

作業工程はキット洗浄→黒で塗装→組立と継目処理→黒で塗装→グラデーションぎみにサフ吹き→グラデーションと白立ち上げ塗装(筋堀はエナメル黒で墨入れ)です。

今回は筋堀に対してのグラデーションは控え目にしてあります。(つけてはあります)マンネリを防ぐためではありますが・・・

そのかわり面に対しての明るさをコントロールして塗装してあります。それぞれの面に対してグラデーションをつけています。

画像をクリックしてみよう!大きな画像をみることができるぞ!!

一般的にストライクバルキリーは人気が高いようですが私にはいまいち理解できません。映画版があまりすきではないせいなのかな・・・

やっぱりバルキリーは戦闘機が変形のシンプルなもののほうか個人的には好みだったりします・・・・・・・・。

じつは今回、別売りのウェッポンパーツをつけようとしたのですが羽の大きさ的に無理があるので断念しました。

ストライクバルキリーにはなんかあれが付いていないとさみしい気がしますが、バトロイドにあれをつけるのは物理的に無理がありすぎます。羽をファイターのものに交換して、なおかつウェポンパーツそのものも小型化しないとさまにならないでしょうね。さすがにそこまでの手間はかけられません。ちゅーか、やりたくない・・・・

というわけで今回は1/72長谷川ストライクバルキリーバトロイドVF-1Sでした。

長谷川マクロスキットはまだ他にも制作中だったりします。すんません・・・・

ガンダム Zガンダム ザブングル ダグラム ボトムズ ダンバイン マクロス マクロスプラス マクロス7 オーガス バイファム レイズナー 

ガリアン モスピーダ メガゾーン23 ドラグナー ドルバック アオシマ合体マシン MSV SF3D 長谷川マクロス WAVEボトムズ 再販ガレージキット 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO