トップページマクロスのプラモデル完成品もくじ

1/72VF-1Jガウォーク製作者/ファントム 2006/8/30UP

↓↓↓↓画像をクリックしてみよう!大きな画像をみることができるぞ!!↓↓↓↓

ハセガワのキットのファイター、バトロイドの2個1がウォークです。

いや〜っ、半年以上ほったらかしにしてしまったキットでした本日なんとか完成しました。

ちょいと高めのキットですが「贅沢に2個使えば誰でも出来る!」と、思っていたんですがそんなことは全然ないとおもいます。結構悩まされるきっとでしたね。そのせいかネットでもほとんどやってる人みかけませんが・・・・

イマイ版もガウォークは発売当初かなり人気あったようですが、今となっては世間の人たちはバトロイドとファイターの方が人気あるようですね。

では工作の説明いきましょうか。

↓↓↓↓画像をクリックしてみよう!大きな画像をみることができるぞ!!↓↓↓↓

とりあえず2つのキットをくっつければなんとかなるだろうとおもっていなのですが、そう簡単ではなかったですね。

事前にマニュアルのいようなものがあれば別だったんでしょうが、関節などはどう修正すればよいのが結構なやまされました。

まあ、くっつける部分は腕の付け根と足の付け根なんですが、それはちょっと苦労すれば出来なくもないです。

自分が今回一番悩んだのは足首の関節の修正でした。

とにかくこれがバトロイド時の構造のまんまではまったく使い物にならない・・・・。関節の位置を修正してやらないことには全くガウォークらしいポーズがとれない。

イマイのようなつま先とかかとが一体構造のものならただ単に自作した関節をくっつけてやればいいのですが、長谷川版はつま先とかかとが別パーツになっているので、その関節を殺さないように考慮するとちと厄介かもしれません。

関節の位置を変えればいいのですが、この位置変更がひどく大変だった・・(個人的には)

しかもかかとのすぐ上の切り込み部分がだいぶ下に下りているのでキットのディティールを生かしたままだと関節の可動範囲がかなりきびしい。削り取ってもいいのだけど四角の黒に2つの赤丸モールドはファイター時のデカールに変更して上に移動させるにはちともったいないモールドですしね。

なので足首を良い位置にへんこうするのに何回も修正しながら様子をみつつ決定したので非常に時間がかかってしまったというわけです。

腰の関節はボールジョイントをいれました。あと肩のギミックは完全自作ね。(これはバトロイド時のものは全くつかえない)

あと腰のダクト?を開いた上体に修正してやればガウォークの出来上がりというわけですね。

ネットでもつ作った人は全然みかけませんが(私の検索がたりない?)すこし腕に自信がある人なら余裕でしょうね。

ミサイル?は長谷川ウェポンパーツのものを使用。

画像をクリックしてみよう!大きな画像をみることができるぞ!!

パイロットはテレビ版の一条輝にしてあります。

長谷川ウェポンパーツの劇場版パイロットを修正したものです。

修正せずに映画版のままのせちゃおうかなーとも思いましたが、ちとがんばって修正しました。

画像をクリックしてみよう!大きな画像をみることができるぞ!!

塗装は実機を意識した感じにしてあり薄めにグラデーションや汚しをしてあります。

画像にするととんじゃってわかりづらいかも・・・・・

しかし、撮影のときに羽のパーツをしっかり奥まではめこまずに撮影してしまった・・・・失敗失敗。

って訳でVF−1Jガウォークででした。

どうでしたか?皆さんも挑戦してみては?ってかキットがもったいないか・・・・・・・

ガンダム Zガンダム ザブングル ダグラム ボトムズ ダンバイン マクロス マクロスプラス マクロス7 オーガス バイファム レイズナー 

ガリアン モスピーダ メガゾーン23 ドラグナー ドルバック アオシマ合体マシン MSV SF3D 長谷川マクロス WAVEボトムズ 再販ガレージキット 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO