トップページマクロスのプラモデル完成品もくじ

1/72ハセガワバルキリーバトロイドVF−1J製作者/ファントム 2004/2/3UP

↓↓↓↓画像をクリックしてみよう!大きな画像をみることができるぞ!!↓↓↓↓

サフェふいて耐水ペーパーで磨くなんてことが通用せずモールドのあまりのこまかさゆえ最初は長谷川キットにオロオロしていた私ですが、何機も作っているうちにだいぶなれてきたようです。で、調子にのって長谷川バトロイドつくってみました。

モールドの精密さはバンダイ、今井キットとは桁違い。その分ボリューム感の無いわりには値段がはることになりますが。

すばらしいキットではあるのですが不満が一つ。足首の関節軸が後ろすぎで安定感がないこと。これはどうしてもいただけません。もうちょっとなんとかしてほしかったですね。(ヒザの関節は割れやすいというはなしを事前にきいていましたので修正しています。)

今回はちょっと実験的にいつもとちがった塗装にしてみました。よーく目をこらして見ていただくとわかるとおもうのですが微妙にところどころ四角くグラデーションがついていることに気づくとおもいます。(画像をクリックして大きな画像でみてください。)

実機の戦闘機みたいな塗装にこだわっているのいはいつものことですが、「なるべく汚しとは違ったかんじで自然なグラデーションがつけられないだろうか?」とおもいこのような塗装をおこなってみました。グレーの下地に四角く切ったマスキングテープを無造作に貼りその上に白を塗装します。その後マスキングテープをはがしそこからグラデーション立ち上げ塗装をおこなっています。ようするに同じ場所に二種類のグラデーションが存在しているということです。(すでにやられている方法なのかもしれませんが)。ま、今回はそんなとこです。

↓↓↓↓画像をクリックしてみよう!大きな画像をみることができるぞ!!↓↓↓↓

毎回長谷川キットを作っていておもうのですがデカール張りがすごくたいへんでこればかりは何回やっっても時間かかるし、いっこうになれません。破れやすい、細かい、多い。神経使う作業って基本的に苦手です。

ガンダム Zガンダム ザブングル ダグラム ボトムズ ダンバイン マクロス マクロスプラス マクロス7 オーガス バイファム レイズナー 

ガリアン モスピーダ メガゾーン23 ドラグナー ドルバック アオシマ合体マシン MSV SF3D 長谷川マクロス WAVEボトムズ 再販ガレージキット 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO