トップページマクロスのプラモデル完成品もくじ

特集!Hasegawaマクロスキット!!

第五回作品

1/72VF-1S製作者/ファントム 2004/5/12UP

ハセガワのキットの特集もとうとう最終回となりました。

今回は前回よりもさらに「も〜ひちめんどくせーっ!!」ってことで三体まとめてアップです。

長谷川マクロスキットをかなりの数組んできましたがよくよく考えてみると当初思い通りに巧く作れなかった事がこんな結果になったのではとおもいます。必死になって組むうちにだいぶ上達し、「ようし!それならもっと!」ってことでこんなに沢山組んじゃいました。

このVF−1Sを最後に長谷川マクロスからはしばらく離れようかとおもいます。(魅力的な新製品でも出ればべつですけどね。)

念願のVF−1Sバトロイドを完成させたおかげてもう心残りはないです。

↓↓↓↓画像をクリックしてみよう!大きな画像をみることができるぞ!!↓↓↓↓

作業工程はキット洗浄→黒で塗装→組立と継目処理→黒で塗装→グラデーションぎみにサフ吹き→グラデーションと白立ち上げ塗装(筋堀はエナメル黒で墨入れ)です。

デカールは三体全部張るのに一日六時間作業して3日以上かかりました。正直しんどかった・・・・。(J型もいっしょにはってたりしましたが・・・・おそ・・。)

画像をクリックしてみよう!大きな画像をみることができるぞ!!

バトロイドはキャノピーと頭部の交換でこんなお遊びしてみました。

交互にくみあわせることで4種類のバリエーションがたのしめます。

J型と同じく小改造を少々・・・・

人型Sタイプ頭部はキットのままだとアゴがムーミンみたいなのでほほの部分を削り込んで痩せさせシャープなイメージに修正してあります。

人型は手首横の空洞内の赤い点をクリヤーパーツで自作。もちろんクリヤー赤で塗装してます。

頭部レーザー先端は人型、飛行機ともにちゃんと穴あけてあります。

ガンポットの文字は左右天地逆にはってあります。

画像をクリックしてみよう!大きな画像をみることができるぞ!!

スーパーバルキリーのパーツは当初、黒鉄色でメタリック感をだそうと考えてましたがやっぱりやめてテレビ番に近いイメージで組むことにしました。

わたしはスーパーバルキリーがあまり好きでは無い上に映画版のストライクバルキリーはさらに好きではないんです。

しかし本体の白とのコントラストがいい感じで模型としてはなかなか見応えあります。

このメカはSFメカとしてのコンセプトで仕上げるのがやはり一番でしょうね。

羽についているウェポンパーツは取り外し可能で、スーパーバルキリーのパーツもストライクバルキリーのものに差し替え可能にしてあります。

って訳で長谷川キット特集の最終回はVF−1Jでした。

次回は特集は「マクロス脇役メカ」の予定です。おたのしみに!!

ガンダム Zガンダム ザブングル ダグラム ボトムズ ダンバイン マクロス マクロスプラス マクロス7 オーガス バイファム レイズナー 

ガリアン モスピーダ メガゾーン23 ドラグナー ドルバック アオシマ合体マシン MSV SF3D 長谷川マクロス WAVEボトムズ 再販ガレージキット 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO