トップページへマクロスのプラモデル完成品もくじ

特集!マクロス脇役メカ!!

第五回作品

1/160デストロイドモンスター

製作者/ファントム 2004/7/22UP

↓↓↓↓画像をクリックしてみよう!大きな画像をみることができるぞ!!↓↓↓↓

とうとう「特集!マクロス脇役メカ」も今回で最終回になりました。その最終回を飾るにもっともふさわしいキット、そう遂に有井モンスターの登場です。

この有井1/160デストロイドモンスターはマクロスキットのなかでも最もプレミアがついており入手はかなり困難なキットです。

今回、私の場合は特別にTosakaさんに譲っていただきました。私自身、もうこのキットをつくるのは最初で最後になることでしょう。(と、いっても中学時代、に弟がかってきてつくっていましたが、わたしもちょっとてつだったような記憶が・・・)

しかしとにかく評判のあまり良くない有井マクロスキット・・・・

果たしてその出来は・・・・?

こちらは仮組をしてみた状態・・・・・ではなくて、形の修正をおえて発色を一度殺すために黒を塗装した状態。おおもとのキットの感想はバランスはなかなかのもの。しかしパーツ、パーツでは正直不満は残るところです。キット自体に今井のようなシャープ感がないのも少し残念です。

横においてあるバルキリーは若干スケールはちがうものの大きさ的にはまあいいせんいっているでしょう。今回は残念ながら時間の関係で仕上げはできませんでした。

で、モンスターどこをなおしたかというと・・・・・

今回どうしても気になってしまったのは足首、設定では丸みがあるのにキットのイメージはまるで箱!!

なのでエポキシパテをもりつけて丸みをだしてやりました。イメージ的にもうちょっと上にのびてたほうがよかったようですがが、今からじゃもうなおせません。

足首の次に気になったのが肩。こちらも形はまるでちがっています。こちらもエポキシパテで形成しなおしてやりました。

形的に気になったのはとにかく足首、肩の二カ所。この二つを直してやればぐっと良くなるはずです。

そしてとどめはおきまりの股関節ボールジョイント仕込み!!

ただの左右平行間接ではやはりあまりにも見栄えが悪いのでこれは必要不可欠。しかしキットのままでは形状的に足を開くのはつらいので腰の後ろの部分を修正してやる必要があるでしょう。

修正点は以上!!

塗装に関してはなるべく設定に近い感じで、かつリアルになるように塗ってみました。作業工程はいつもと全くいっしょ。

塗装を終えてデカール張りの段階で問題が発生!!

キット自体があまりにも古いモノのためにデカールの劣化が酷く、水につけてはがそうとするとぐずぐずになってしまったのです!!

しかし、さすがはTosakaさん。以前スパルタンのデカールの製作をお願いしたことがあったのですが、こうなることをみこしていたのか?最小限の自作したモンスター用デカールをそのときいっしょに作っておいてくれたのでした。

それをおもいだし、使用してみたところ何とかさまになりました。

ほっ。

このキット、基本的なスタイルは有井製品の中ではかなりよいとおもいます。

当たり前ですが今井のキットより大きい分迫力満点!!

画像をクリックしてみよう!大きな画像をみることができるぞ!!

この画像は貴重かも!!

歩くモンスター!!

デザインからも巨大艦がかもしだされてます。

ということで「特集!マクロス脇役メカ」はこれで終わりです。

長い間つきあってくれた皆様ありがとうございました。まえにどこかでマクロスキットはもう卒業なんていったような記憶もありますが、まだまだおわりません。終わらせません。ぶっ通しでつくるかどうかはまだちょっとわかりませんがまだまだやる気です。

さて次回は何の特集をくみましょうかね。

「特集!マクロス脇役メカ」END

ガンダム Zガンダム ザブングル ダグラム ボトムズ ダンバイン マクロス マクロスプラス マクロス7 オーガス バイファム レイズナー 

ガリアン モスピーダ メガゾーン23 ドラグナー ドルバック アオシマ合体マシン MSV SF3D 長谷川マクロス WAVEボトムズ 再販ガレージキット 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO