トップページガンダムのプラモデル完成品もくじ

MSVシリーズ 1/100 ザクキャノン

キット提供/Tsakaさん  製作者/ファントム

画像をクリックすると大きなサイズで見ることができます★

ガンプラをつくっていた当時はMSVシリーズは実はひとつもつくってません。このシリーズが発売されたころは、まあロボットアニメプラモデルの人気もひと段落したころで(ガンダムだけでなくザブングルやダグラムが登場したせいかな)朝早くから並ばなくともそこそこ模型店をこまめにチェックしていればほしい商品を手にいれることが出来た時期です。

結局当時はつくりませんでしたけど、このザクキャノンはなんとなく気になっていました。HJにも作例のったりして結構カッコよかったんで。

そんな当時のもやもやをはらすべくつくってしまいました!ザクキャノン。

ちょっとキットを探したんですがあいにく見つける事が出来ず、ノスタルジア掲示板常連のTosakaさんから譲ってもらいました。わざわざ九州から送ってもらってしまいました。ということでめでたく製作開始となったわけです。

製作しはじめたのは実をいうと結構まえで何ヶ月かかったんだろう・・?途中プロポーションの修正につかれてしばらくお休みしていたせいで制作期間はけっこーながいです。そのためちょっと今とはコンセプトが違う部分があったりします。

いや〜っ、これを組もうとした頃は私も若かった!実を言うとマスターグレードっぽいスタイルを目指していたんですよね。

改造箇所を説明するとまず頭を小型化、肩をハの字カットして上半身の小型化、足を長く見せるため股関節の位置を下げてなおかつボールジョイント化、腕を全体的に細めに修正、そんなとこだったとおもいます。特に腕の修正がたいへんで途中でばててやめちゃったんです。手首とかもマスターグレードのモノを実はよういしていて動力パイプとかもMGっぽいモノに変えてやろうかなやんでいたりしていましたが。

しかし、途中時間を空けたのが幸いしました。また私はMG嫌いモデラーにもどっていたんですね。すでに修正してしまったスタイルはこのままいくとしてもやはり手は肉肉しくなくてはと結局こうなってしまったわけです。動力パイプも胸のとこらへんの肉肉な感じがよかったので迷うことなくキットのものをつかいました。

しかしMGな人たちはこの角張りの中の若干の肉肉感のすばらしさがどうしてわからないのか・・・?私的にはこいつがかなりのポイントになっていてくれているとおもうのですが。まあ、いいす。

塗装に関してはリックディアスのときに採用した方法をつかいましたが、こっちは上からぬったグラデ潰しようの基本色をだいぶしゃぶくして下地がもっとすけてくるような感じで塗装しています。微量のムラムラかんが結構いいです。

塗装の方向性としては邦男ちゃんのデザインからいってもどう考えたってAFVでしょう。ただハゲチョロとか、ある程度のガンプラ感はのこしてたりしますが。あ、あといいわすましたがモノアイはいつものごとくHアイズです。

今回、修正工作にかんしてはたいへんで途中でやんなってちゃったりしていましたが塗装に関してはやりたいことがあったせいか悩むことなくとんとん拍子で仕上げてしまいました。

いま一気に組んだら多分こんな感じのスタイルにはならなかったかもしれません。もっとずんぐり体系にしていたようにおもいます。でもまあこれはこれで気に入ってます。

いやー、しかしザクキャノンなかなかいいですね。さいきんMSVを見直しています。MGのMSVはいまいち重量感なくて嫌いなんですが旧キットのザクU(昔は高機動ザクの事をこうよんだのだ!)なんかかなり重量感あっていんではないでしょうかね〜。腹がちと短いのがなんか変ではありますが。とりあえずこのザクキャノンはもっとおっさんっぽい無骨な体系でもう一度つくってみたかったりします。

←これちょっと遊びでつくってみました。

ということで今回はおわりです。

画像をクリックすると大きなサイズで見ることができます★

ガンダム Zガンダム ザブングル ダグラム ボトムズ ダンバイン マクロス マクロスプラス マクロス7 オーガス バイファム レイズナー 

ガリアン モスピーダ メガゾーン23 ドラグナー ドルバック アオシマ合体マシン MSV SF3D 長谷川マクロス WAVEボトムズ 再販ガレージキット 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO