トップページガンダムのプラモデル完成品もくじ

バンダイの旧キット

1/100 ゴッグ
 製作者/ファントム

↑HDに保存してね!バカでかいよ!! 1/100ゴッグのキットに手を加えてみました。大河原邦夫先生の設定画とキットの写真をてらしあわせて修正点をいろいろ考えて「やったるで!!」と気合をいれて大幅に手直ししはじめるんですが、だいたいのプロポーションの修正がおわったところで満足してなおかつ疲れ果ててしまうというの旧キットの修正のいつものパターンなんですが、今回もそのパターンで仕上げがおくれていたのがこの「ゴッグ」です。旧キットに興味の無い人は「一体どこいじってるの?」っていう感じかもしれませんが胴体部分のプロポーションに関してはそうとうかわっているとおもいます。

★画像をクリックすると大きなサイズで見ることができます★

とりあえず説明いきます。

頭の形は無修正。しかしモノアイはボールジョイントで自在にうごきます。Hアイズ使用。

腕は旧キット最大の特徴、差し替え無しの腕収納機能を生かすために無修正、そのままでも微妙に曲げる事が可能でした。ほんとに微妙ですけど。

胴体部分の修正はまじで切り刻みまくりました。キットのままだと横につぶれた饅頭みたいだったので横幅をそうとうつめていますが真ん中の幅爪とかそんな簡単なもんだいではないです。記憶では12以上のパーツにばらしてすこしづつ幅爪しました。(どれだけ変わっているかはキットの箱の横の写真を見て比べてみてね)

太もものギミックは単なるななめ軸回転の単純なものだったのでボールジョイント式に変更。ももの部分はくいこみの部分をエポキシパテで形勢。その他ひざをボールジョイントに、足首にもボールジョイントでギミック追加。

塗装に関しては基本塗装のあとエッジのグラデーションをファントム塗り。

後姿。ひざ間接スリットは可動上さけられんかった・・・。

水陸両用MSで記念撮影。

これでのこりの修正していないジオン軍1/100旧キットはグフ、ドム、ゲルググの3体になったわけですが、グフ、ゲルググに関しては進行中!!ドムはMGの出来が旧イメージに近いからどうしようかね?1/60ならつくりたいけどストックないから・・。少々悔いはのこるがノスタルジア第一期ガンダム篇終了までがんばるで!!

ガンダム Zガンダム ザブングル ダグラム ボトムズ ダンバイン マクロス マクロスプラス マクロス7 オーガス バイファム レイズナー 

ガリアン モスピーダ メガゾーン23 ドラグナー ドルバック アオシマ合体マシン MSV SF3D 長谷川マクロス WAVEボトムズ 再販ガレージキット 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO