トップボトムズのもくじ

WAVE 1/35ストライクドッグ

■画像をクリックすると拡大画像が表示されます■

WAVE製のキット1/35ストライクドッグです。

前回EDをつくったときはキットの表面が異常に梨地でぶつぶつで、型のいたみもはげしくて「まあ、ガレージキットなんてこんなもんか・・・」とおもってましたが、今回組んだストライクドッグはそんなことぜんぜんなくて表面がとてもきれいでした。

「あーよかった・・・」とおもったのもつかの間。

パーツチェックしてみると上半身のパーツがものすごくゆがんでる・・・・うううう

こーゆのって文句とかいえないんでしょうか???

わたしみたいなカリスマ天才モデラーならなんとかできるとしても、一般モデラーになんとかしろってのはちと酷な気がします。

といってもガレージキット作るような人はそれ相応の腕があるのかもしれませんがね。

えーと、説明いこうと思うんですけど、製作過程はEDとおなじです。

パーツ洗浄→表面ペーパーがけ→プライマー吹き→組立→表面処理→サフェと下地黒塗装→塗装

なんとか地獄のパーツ表面ペーパーがけは避けたいと思い、いろいろなプライマーをためしてみたんですが、力入れてつめでひっかくとやっぱりはがれます。ガシャガシャあそぶものではないのである程度の喰い付きがあればいいとおもうのですがバカ正直に今回もやすってしまいました。  まじしんどかった・・・

キットのプロポーションに関してちょこっといわせてもらうと、「さすが」の一言でしょうか。やはりED同様、こちらのストライクもタカラ1/35ストライクドックをはるかに凌駕しています。

それとEDを組んだときと比べての感想なんですが、コクピットのハッチの開閉のしかけなど細かい部分で進化がみられます。このキット自体かなり前のものですが、この後もさらに進歩していったとがんがえられ、そう考えると私自身、もっといろいろなガレージキットを作ってみたいという意欲が急にわいてきてしまいました。

う〜ん、しかし、ガレージキットってすごい・・・・

■画像をクリックすると拡大画像が表示されます■

さてさて、次回はどう闘いぬくか・・・・・

ガンダム Zガンダム ザブングル ダグラム ボトムズ ダンバイン マクロス マクロスプラス マクロス7 オーガス バイファム レイズナー 

ガリアン モスピーダ メガゾーン23 ドラグナー ドルバック アオシマ合体マシン MSV SF3D 長谷川マクロス WAVEボトムズ 再販ガレージキット 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO